2015年01月23日

気になるニュース

ちょっと気になったニュース。海外製金属スライドのモノは組み立てた時点でOUT?と言うことで注意が必要です。



違法なエアガン大量所持 収集マニアの男を書類送検
福井新聞ONLINE 1月21日 7時58分配信
違法なエアガン大量所持 収集マニアの男を書類送検
押収されたエアガン
 違法なエアガン12丁を所持したとして、越前署と福井県警生活環境課は20日、銃刀法違反の疑いで越前市の自営業男性(58)を書類送検した。県警によると、同様の容疑での摘発は過去にあるが、10丁を超える大量所持は例がないという。

 送検容疑は昨年7月、人にけがを負わせる危険のある「準空気銃」該当のエアガン1丁、金属製で実銃に酷似した「模造拳銃」に該当するエアガン7丁、準空気銃と模造拳銃どちらにも該当するエアガン4丁を自宅で所持していた疑い。

 同署によると、男性は3、4年前から鑑賞用としてインターネットオークションやネット通販で入手していた。自ら出品もしていたといい、違法なエアガンが含まれていなかったか調べている。自宅からは合法のエアガン53丁も見つかった。

 準空気銃は威力を表すエネルギー量が3・5ジュール(弾丸が1メートル先のアルミ缶を貫通するほどの力)以上のエアガンを指し、模造拳銃は威圧などに使われる可能性があるため規制の対象となっている。

 準空気銃に該当する可能性のあるエアガンがネットオークションに出ているとの匿名の情報提供が2013年11月ごろ県警本部にあり、昨年7月の家宅捜索で発覚した。

■準空気銃と模造拳銃

 改造エアガンの発砲事件が全国的に多発したことを受け2006年に銃刀法が改正され、弾丸のエネルギー量が1平方センチ当たり3・5ジュール以上のエアガンは「準空気銃」として規制された。これに対しエネルギー量20ジュール以上の「空気銃」は狩猟などで使われる実銃で、所持には公安委員会の許可が必要。「模造拳銃」は射撃能力に関係なく、金属製で見た目が拳銃に酷似しているものと定義。銃口を金属で埋め、全体を白か黄色に着色すると規制されない。






Posted by モグリ  at 07:53 │Comments(6)

この記事へのコメント
暇か?
暇かいっ!
福井県警w
Posted by かかし at 2015年01月23日 09:46
この記事だけだとフルかハーフかはわからないですね
ハーフもダメならダメで明言してくれたらもう少し樹脂のカスタムスライド増えると思うんですけどね
Posted by ななし at 2015年01月23日 12:29
目の敵にされてますね・・・
Posted by モグリモグリ at 2015年01月23日 12:31
目の敵ってか法に触れてるんだから摘発は順当でしょう
こういう一部の輩のせいで、他の規制内で遊んでる人間に不利益があるんだから怒るなら警察じゃなく、逮捕されたアホの方じゃないかと
Posted by ななし at 2015年01月23日 12:35
もちろん法令遵守は当たり前です。
Posted by モグリモグリ at 2015年01月23日 12:38
よっぽど車のほうが危険

車で人を殺せるが、エアガンで人を殺せない
Posted by なんだろな at 2015年03月31日 20:01
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
オーナーへメッセージ
プロフィール
モグリ
モグリ
エアガン歴20年以上の古参兵です。カスタムやチューンナップなど弄るのが好きで
、サバゲーには参加した事はありません。以前は電動もイジってましたが、ハイサイまで手を入れたら飽きてしまいまして、いまはもっぱらガスブロ一本です。まだまだ未熟者ですが皆様よろしくお願いいたします。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE